華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟について
協同組合 東京問屋連盟
れんめいカードについて
協同組合 東京問屋連盟
問屋連盟通信
協同組合 東京問屋連盟
問屋街マップ
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 加盟商社一覧
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
お問い合わせ
問屋連盟通信
 加盟店ニュース | 問屋街ニュース | イベント情報 | 経営指南 | 図書室 | その他 | バックナンバー | 広告協賛企業一覧 | 問屋連盟通信について

今宿博史の 舌鋒繁栄
No.2
「問屋街企業の新しいビジネスモデル構築の第二弾企画を提案する」
(問屋連盟通信Web版 書き下ろし原稿 - 2013.07.01)
問屋連盟通信 - 経営指南 - 今宿博史の舌鋒繁栄“EIBY.2nd”の開催に向けて、問屋街企業挙げての協力を期待する

 2012年10月24日〜25日開催した“EIBY.1st”に続いて、本年も(協)東京問屋連盟との共催で「エキジヴィション・ イン・バクロ・ヨコヤマ」にチャレンジすることになった。
 主催する(一社)東京都中小企業診断士協会傘下の「ファッションビジネス研究会」としては、あくまで若手クリエイターと問屋街企業のモノづくりの“橋渡し”役に徹する考えである。
 2012年の開催取りまとめ役であった、
・藤川 郁磨氏
をリーダーとして
・山口 大氏
・山本 昌義氏
・櫟 純也氏
・三浦 恵氏
の5名のクリエイターにお願いして、希望する企業様の要望に応えて、時代を捉えたオリジナル商品を開発・完成させることになる。


EiBy 2nd 問屋連盟事務局より、ファックスで案内をお願いし、希望企業様とのマッチングによるサンプルづくりを行い、その成果を展示会場(問屋連盟4階)に展示する計画を策定中である。
もちろん、企業様とクリエイターとの相性もあり、別のクリエイターを起用することもあり得るだろう。
来街される小売店さんにご覧いただき、受注を受けることを、当然、目指すことになる。そのために、商品によってはロット生産にまで踏み込んでいただきたいと考えている。「売れる」ことが条件となる。


“EIBY.1st”から問屋街企業のモノづくりは始まっている
 今回の主役は、あくまでも問屋街企業なのであって、クリエイターではない。昨年度は、クリエイター諸君のお披露目であり、それぞれ5名のクリエイターが、どんな商品の開発を目指しているか、を企業様に見ていただいたことになる。
 ファッションとアパレル商品が、ほぼ同意語的に使用された時代が終わり、今やファッションは、生活を楽しむための、あらゆる生活用品にまでおよんでいる。
 この点において、各種の生活・雑貨用品を専門的に扱う卸売業が集積する日本橋問屋街の魅力は、他を圧倒する地域であると言うことができる。
 クリエイター達にとっても、この問屋街ほど魅力ある地域はないのだ。各企業さんが、胸襟を開き、一緒に新しいモノづくりをしようと決断される限り、クリエイターは、企業さんの商品政策に即した商品開発のアイデアを提案し、また、必要となれば、工場とのパイプ役を務めることにやぶさかではない。
 小売店さんは、消費者であるお客さんが、「何を欲しているのか」を、十分にご存知なのだ。お客様の要望に応じて仕入れのために、当問屋街企業を訪れることになる。分かり切った話だ。
お客様の要望が汲み取れない限り、小売店さんは当問屋街企業を見放すことになる。

問屋街は、どの企業も同じような海外商品で溢れている?
 このところ長野県、茨城県、山梨県、栃木県等の小売店さんを仕事の合間に見て歩いている。
 衣料品が中心ではあるが、日本橋問屋街に対する期待が薄れている事実は否定しようがない。一時的には、名古屋・岐阜地域に人気があったが、今では、圧倒的に大阪との回答が多い。
日本橋問屋街の商品力のなさ、どの問屋さんも同じ商品が、海外から仕入れられているのではないか。その点、大阪の現金問屋は違う、と言う。関西の有力問屋さんが東京日本橋にも出店しているが、商品量が少なくて魅力がない、との意見が強い。
 大阪の問屋さんについては、筆者自身じっくり見ていないので、東京との比較には説得力はないし、日本橋問屋街企業さんには失礼の誹りはまぬかれない。
 ただ、気になる点は総合衣料品を扱う小売店さんは、最近はアパレル商品だけでなく、生活用品・雑貨関連商品の売上比率が高まっている。アパレル商品だけでは、戦えなくなっていることが推察できる。
 規模の大きな問屋さんで仕入れると、アパレルから生活雑貨まで一括して仕入れられて、まとめて配送されるので費用の面でも助かる、との声もあった。
海外生産の限界は現実的なものとなるか?
 韓国や上海のマーケットで仕入れた商品を1週間でデリバリーすることで優位性を保持し得た問屋街企業の商品仕入政策も、アセアン諸国がメインになると共に、今後、その優位性は損なわれる恐れが多分に発生する気配である。
 円安進行という為替レート相場は、他ならぬ日本政府の仕掛けたことでもある。意地でも、現政権は覆すまい。
 生産地が遠くなることで、何より配送費もネックとなろう。また、現地生産におけるインフラ関連の未整備に泣かされるリスクも負うことになる。
 当然、問屋街企業はそれぞれに対策は打たれていようが、状況如何では問屋街としての存続そのものを脅かす事態であるとは否定できない。

再び“人が集まる”ために打つべき手はある!
 タブロイド版で、限られた範囲での配布から、より広域的に問屋連盟の存在を知らしめる手段を
(協)東京問屋連盟は手に入れている。
 問屋街企業の魅力アップを図るべき時なのだ。

(執筆者:今宿博史 - 経営支援アドバイザー)

お問合せ「問屋連盟通信」編集部
お問い合わせはこちらから

東京問屋連盟 - 貸会議室
東京問屋連盟 - カラーコピーサービス
東京問屋連盟 - 連盟サービス券のご案内
東京問屋連盟 - 経営相談
←
Å©
↑
→
↑
東京問屋連盟について 協同組合 東京問屋連盟 れんめいカードについて 協同組合 東京問屋連盟 問屋連盟通信 協同組合 東京問屋連盟 問屋街マップ 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 加盟商社一覧 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
リンク集
協同組合 東京問屋連盟
個人情報保護方針 協同組合 東京問屋連盟 お問い合わせ
華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
れんめいカード
協同組合 東京問屋連盟
無断転載複写を禁ず
(c) Copyrights Association of Tokyo Wholesalers All rights Reserved.