華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟について
協同組合 東京問屋連盟
れんめいカードについて
協同組合 東京問屋連盟
問屋連盟通信
協同組合 東京問屋連盟
問屋街マップ
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 加盟商社一覧
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
お問い合わせ
問屋連盟通信
 加盟店ニュース | 問屋街ニュース | イベント情報 | 経営指南 | 図書室 | その他 | バックナンバー | 広告協賛企業一覧 | 問屋連盟通信について
本棚シリーズ No.65 問屋連盟通信Web版 書き下ろし原稿 2014.09.15[月] 掲載
問屋連盟通信 - 本棚(書評集)経営戦略全史
三谷 宏治著
(株)ディスカバー・トゥエンティワン
2,800円
2013.4.15 第1刷
2014.5.1 第10刷

正真正銘の「経営戦略をめぐる巨人たちの“冒険活劇”」です!
変な例えですが、以前にご紹介した『村上海賊の娘』(上・下)なんか足元にも及ばない大冒険活劇です。こんな面白い本を読んだのは、まったくの久しぶりで、体には負担になりますが大層興奮しました。皆様にも是非、一読をお勧めします。読者の皆様に、絶対参考になること、間違いなしです。
 恋愛小説ではありませんし、推理小説でもありませんが、どちらかと言えば時代劇とも言えるでしょう。経営戦略をめぐる歴史の流れは、この書によって頭が整理され、今後の企業経営に大いに役立つものと信じます。著者は、「この本では、2つのことが学べます」と述べています。
参考写真 (1)当時の社会やビジネス状況の解決策としての経営戦略論について
 (2)現代のイノベーション論の構造について
の2つです。
(1)は、これまで学んできた経営学の復習になりますし、(2)は、これからビジネスに立ち向かおうとする際の「最高の指南書」となるのです。
 まず、(1)について、
 「経営戦略の歴史は八岐大蛇(ヤマタノオロチ)です。いろんな起源を持ったいろんな学派が ぐねぐね 常に動き回っています。複雑で難解で強力で、立ち向かう相手としては、結構最高レベルの部類です。
 でもその本質はひとつです。かつ体内に、草薙劔(かさなぎのつるぎ)を潜ませています。手に入れれば、きっとあなたの力になる武器です。この本は、あなたがそれを探しだす助けになるでしょう。
 この数十年間の経営戦略史をもっとも簡潔に語れば、『60年代に始まったポジショニング派が80年代までは圧倒的で、それ以降はケイパビリティ(組織・ヒト・プロセスなど)派が優勢』となります。極めて単純です。
 前者の旗手は言わずと知れたマイケル・ポーター(1947〜)、後者は百家争鳴ではありますが、ジェイ・バーニーとしましょう。ポジショニング派は『外部環境がダイジ。儲かる市場で儲かる立場を占めれば勝てる』と断じ、ケイパビリティ派は『内部環境がダイジ。自社の強みがあるところで戦えれば勝てる』と論じました。そして互いに『相手の戦略論』では企業はダメになる』という研究成果を出しています。
 その戦いはまるで、14〜15世紀にわたる英仏戦争のようでした。その決着は、未だについていません」と、著者は言い切っています。

1973年のオイルショックに沈んだGEは、ポジショニング派の巨頭です。
この2者の戦いは、「大テイラー主義」=「定量的分析」と、「大メイヨー主義」とも言われる「人間的議論」の戦いだと、著者は述べています。
ポジショニング派は、「アンゾフ・マトリクス」であり、お馴染の「SWOT分析」「経験曲線」「成長・シェアマトリクス(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント、PPM)」「ビジネス・システム」「5力(ファイブフォース)分析」といったツールを生み出し、戦略をつくり、商品や流通を変え、組織を変えてきたのです。私たち中小企業診断士の多くも、この手法を使っているのですが、この手法の信奉者のGEを始め米国の巨大企業は、1973年のオイルショック前後の大不況の中であえなく撃沈することになりました。
 一方の「ケイパビリティ派」は、どうでしょう?全部ではありませんが、「企業活動は人間的側面が重く定性的議論しか馴染まない」と考えます。これは、人間関係論の始祖、ジョージ・エルトン・メイヨーからの流れです。「優れたリーダーシップに点は付けられない」「組織の柔軟性を数字にすることはできない」「学習する組織をどうグラフ化するのか」と述べ、その代表的な例として、著者は、「スティーブ・ジョブスを定量分析なんてできるわけがない」と言っています。
 人間関係論による経営戦略は、独裁者によってのみ可能となるのでしょうか。
でも、ポーターの言う通り、戦略を開発するには何らかの分析技法は避けて通れないのかもしれません。

21世紀の経済・経営環境の激変、技術進化のスピードは、すべてを陳腐化しました。
テイラーでもメイヨーでも歯が立たない時代がやってきました。「イノベーションの時代」です。そこで出てきたのが、「第3の方法・試行錯誤アプローチ」です。
スーパージェネラリストであるヘンリー・ミンツバーグ(1939〜)の理論です。
「すべては状況次第。外部環境がダイジなときはポジショニング派的に、内部環境がダイジなときはケイパビリティ派的にやればよい」との主張です。
21世紀のイノベーションの時代です。そこに、「アダプティブ(適応性)戦略」が出てきたのです。状況に応じてポジショニングとケイパビリティを統合せよ、いうわけです。
「やってみなければわからない。どんなポジショニング手法を使って、どのケイパビリティで戦うか、とにかくやってみることだ」、そう「試行錯誤」的なアプローチしか方法はないんだよ!に行き着いたのです。
 超・試行錯誤型経営は、「グーグルの年間7000回の試行錯誤」に代表されます。

【世界が注視する経営テーマ】として、著者三谷宏治氏が挙げた言葉です。
「イノベーション」
「リーダーシップ」
「ラーニング」
「ネット」
「ソーシャル」
「グローバル化」

 著者三谷宏治氏の『B3Cフレームワークで 戦場を定義せよ』については、問屋街の戦略手法として積極的に取り上げて、検討していきたいものです。


評者=今宿博史(経営コンサルタント)

ご紹介している書籍は貸し出し可能です。お問い合わせはこちらまで
電話でのお問い合わせ:03-3663-1661



東京問屋連盟 - 貸会議室
東京問屋連盟 - カラーコピーサービス
東京問屋連盟 - 連盟サービス券のご案内
東京問屋連盟 - 経営相談
←
←
↑
→
↑
東京問屋連盟について 協同組合 東京問屋連盟 れんめいカードについて 協同組合 東京問屋連盟 問屋連盟通信 協同組合 東京問屋連盟 問屋街マップ 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 加盟商社一覧 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
リンク集
協同組合 東京問屋連盟
個人情報保護方針 協同組合 東京問屋連盟 お問い合わせ
華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
れんめいカード
協同組合 東京問屋連盟
無断転載複写を禁ず
(c) Copyrights Association of Tokyo Wholesalers All rights Reserved.