華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟について
協同組合 東京問屋連盟
れんめいカードについて
協同組合 東京問屋連盟
問屋連盟通信
協同組合 東京問屋連盟
問屋街マップ
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 加盟商社一覧
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
お問い合わせ
問屋連盟通信
 加盟店ニュース | 問屋街ニュース | イベント情報 | 経営指南 | 図書室 | その他 | バックナンバー | 広告協賛企業一覧 | 問屋連盟通信について
問屋連盟通信タブロイド版 掲載 No.3

問屋連盟通信 - 本棚(書評集)安土往還記」シニョーレ支配の王国
辻 邦生著
新潮文庫‘72年4月発行(200円)

シニョーレ支配の王国
シニョーレこと「大殿」すなわち信長の行動力と、彼が築き上げた安土城の意味を克明にイタリア人船員「私」の目を通して、記録風に、また小説として書かれた短編ながら壮大な叙事詩です。
 当時、多くのポルトガル人、スペイン人などが、この極東の王国に布教・交易のために多数上陸しており、王国に着くまでに滞在したゴア王国(在インド)やマラッカ(在マレーシア)などと比較している点は実に興味深い内容です。

王国に上陸した船員
 語り手としての「私」は、ジェノヴァ生まれの船員であり1573年か、4年頃マラッカから日本に渡ります。「私達が着いた口の津港(注:長崎・口之津)も、その後日本船で訪れた志岐(注:肥後天草)も静かな入江を前にした穏やかな清潔な村落であった。ポルトガル語を流暢にあやつる何人かの日本人修道士がおり、小さな会堂が村はずれに立っていた」、「日本人は色が白く、慇懃で、よく笑い、清潔好きであるような印象を与えた」ことが「私」のこの王国の第一印象でした。

堺港の繁栄と鉄砲製造
平戸からさらに堺の港に着いた「私」は、尾張の大殿(シニョーレ)からの二万貫の矢銭請求に浮足立つ堺の人々の騒然とした姿を見ることになります。   
「大殿ときたら、神もない、仏もない。ただ焼き払い、ただ殺害する。それだけなのだ。なんという恐ろしい人間が生まれたのだろう。なんという妖怪が人間の形をしてあらわれたのだろう」という貿易商の噂を聞きます。
町の鉄砲製造業者達は都の戦争を利用しての一儲けに躍起で、昼夜兼行で「ふいご」を吹き、鉄を打っています。鉄砲はキリスト教と共にやって来たのです。

信玄上洛と石山本願寺
 「私」は鉄砲の名手として宣教師から紹介され、大殿への謁見を得ます。東方の強敵信玄公の軍団が上洛を開始し始めた時です。徳川軍を一蹴し、軍団は岐阜の町に刻一刻と迫りつつあります。
 この時、大殿は東に向かわず一気に京に入ります。大殿包囲網の中心公方様との和議を成立させ、包囲網を分断させるという離れ業をやってのけます。迫り来る東方軍団は信玄公急逝で上京が頓挫します。この機を逃さず、大殿は淡水の湖を超えて浅井・朝倉連合軍を、また尾張長島一揆を一挙に殲滅してしまいます。
 抵抗を続ける石山本願寺軍、支援する毛利水軍の持つ鉄砲の威力を上回る大殿の軍略に「私」は仰天します。

外国人を魅了した安土城
 「安土の城廓が見えたのはミヤコを出た次の日の昼過ぎだった。すでに私は何人かの教会関係者からその壮麗な外観や豪華な室内装飾について聞かされていたが、現実に眼の前に近づいてくる城廓は、そうした一切の印象や説明を超えていた。小高い山のうえにある宮殿は、遠くからは青く光った宝石かなにかのように見えた」ことが記されています。


評者=今宿博史(経営コンサルタント)

ご紹介している書籍は貸し出し可能です。お問い合わせはこちらまで
電話でのお問い合わせ:03-3663-1661



東京問屋連盟 - 貸会議室
東京問屋連盟 - カラーコピーサービス
東京問屋連盟 - 連盟サービス券のご案内
東京問屋連盟 - 経営相談
←
←
↑
→
↑
東京問屋連盟について 協同組合 東京問屋連盟 れんめいカードについて 協同組合 東京問屋連盟 問屋連盟通信 協同組合 東京問屋連盟 問屋街マップ 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 加盟商社一覧 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
リンク集
協同組合 東京問屋連盟
個人情報保護方針 協同組合 東京問屋連盟 お問い合わせ
華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
れんめいカード
協同組合 東京問屋連盟
無断転載複写を禁ず
(c) Copyrights Association of Tokyo Wholesalers All rights Reserved.