華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟について
協同組合 東京問屋連盟
れんめいカードについて
協同組合 東京問屋連盟
問屋連盟通信
協同組合 東京問屋連盟
問屋街マップ
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 加盟商社一覧
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
お問い合わせ
問屋連盟通信
 加盟店ニュース | 問屋街ニュース | イベント情報 | 経営指南 | 図書室 | その他 | 広告協賛企業一覧 | 問屋連盟通信について
図書室 No.88 問屋連盟通信Web版 書き下ろし原稿 2018.05.19[土] 掲載
問屋連盟通信 - 本棚(書評集)いずれ老いていく僕たちを
100年活躍させるための先端VRガイド
廣瀬通孝著
株式会社星海社・2016.6.23初版・本体840円税

 バーチャル化とは何でしょうか。バーチャルリアリティ(VR)がブームになっています。2016年3月に、米オキュラスVR社がマイクロソフトのXボックスにつないで遊べるヘッドマウントディスプレイ(HMD)「オキュラス・リフト」を発売し、同年秋、ソニーのプレイステーションVRがこれに続きました。
 スキーのゴーグルのようなディスプレイの装着で、リアルな世界がシャットアウトされてバーチャルな世界に没入することができるというものです。エンターテイメントの分野の先行でほとんどの人は、VR=ゲームを連想します。評者である私も例外ではありません。
 しかし、VR技術の本質は、もっとずっと大きな広がりを持っていて、今後のさまざまな局面で私たちの「生活」に入り込んでくる非常に重要な技術であることをこの書は示唆してくれます。VRは、パーソナルな技術であり、個人を助けるためのツールというわけです。
 
バーチャル化とは何でしょうか?
 「バーチャルVirtual」の本来の意味は「事実上の」「実質的な」。あたかもそこに存在するかのような現実感を伴っています。「VRはただの絵空事とは全く違う」リアルのエッセンスを抽出したものがバーチャルなのであり、「ものやかたちとしては存在しないが、機能や効果として存在するのがバーチャル」、「VRに欠かせないものが情報技術(IT)です」、テクノロジーの進展なくして、バーチャルな世界を創造することはできないのです。
「VRは、コンピュータのつくり出した空間の中に人が入り込んで、そこでさまざまな疑似体験ができる技術の総称」です!
3次元のディスプレイ、360度の視野を表示できるディスプレイ、空間音響システムなどで「臨場感Presence」を感じることが可能です。
こうして表示されたコンピュータの中の世界を自由に操作できる技術が「Interactionインタラクション」であり、「目の前に合成された物体をつかむこと、別の角度から眺めること」ができるもので、「相互作用」「双方向」といった意味になります。そして、「眼前の世界をもっともらしく動かす技術」、たとえば「ボールを放り投げたとき、それが放物線を描いて飛んでいけば、仮にボールそのものはバーチャルなものでも、『本物っぽい』と思うはずです」「目の前の世界が自律的に動かなければならないという意味で、これを『自律性Autonomy』と呼ぶ」のです。
臨場感・インタラクション・自律性のVRの3要素を、その頭文字から『AIPキューブ』と呼びます。
VRは、奥行と広がりを持った技術であり、似た言葉にAR(オーグメンテッドリアリティ)=「拡張現実感」と呼ばれる世界があります。

キーワードは、「空間を越える」「感覚を超える」「時間を越える」の3つです。
  VRは、バーチャルな世界を作る技術です。世界が空間と時間から成り立っている以上、時間と空間を自由に行き来できなければならないのです。感覚を変えることもVRにできることであり、気分を変えること、新しい身体感覚も手に入れることができるのです。
  「現実世界において自分で体験できるのは、せいぜい半径数メートルの範囲だけでした。しかし、VRでは遠くまで手が伸びたり、目だけ遠くに行ったりすることができます。その結果、『いま、ここにいる』ということの意味はどんどん薄れていって、身体がどこにあろうが、たいした問題ではなくなる」のです。
  現時点で、私たちは音声通話から電子メール、TwitterやFacebookのようなSNS、そしてLINEをはじめとしたチャットアプリへと、物理的な距離を縮める通信技術の発達の恩恵に浴していますが、それはあくまで時間を短縮しただけに止まっています。テレプレゼンス技術の発達で、離れた相手のそばにいると実感できるようになれば、本当の意味で空間を越えることができるのです。

(1)遠隔操作で「働く」ことができるのです
  「テレプレゼンス技術には就労の可能性を広げるという別の効用があります」
  古くて新しい日本の「人口問題」、人口減少によって労働力が不足することは確実です。人手不足解消のためもあるでしょうが、女性の社会進出も期待されています。が、現実問題として、育児中の赤ちゃんへの授乳から「直接会う」「会社に出社する」ことを期待することには無理があります。
  「VR技術を使って、その場にいなくても遠隔操作で仕事ができるようになれば、移動の手間も、拘束時間の問題も解決できます。そうなれば、子どもが寝ている数時間だけでも働きたい、空き時間を利用して家計を助けたいという人」に時間を提供できます。

(2)未来予測の精度が上がります
  「VRでは、過去の失敗の記録を映像としてまざまざと見せることができるので、本で読んだりするよりも強烈に頭にインプットされます。本当に怖い思いをすることで、間違いが起きにくくなるということもある」わけです。「現実世界では越えられなかった時間を越えると、さまざまな問題が生じる可能性」もあり、人間の能力を拡張する価値ある課題として今後に残されているのでしょうか。

(3)人工知能とVRとの比較
 「AI artificial intelligenceは人間と同じような知能をわれわれの外側に人工的に作り上げる技術です」、対して「VRはIA Intelligence Amplificationの技術です。『知識増幅』と訳され、人間に本来備わった知的能力を拡張していこうというもの」で、この本の著者の意図は「その技術を、特に高齢者の能力向上に使おうというのが本書の企みです」となります。

100年活躍するために
 評者自身、40年の「アパレルメーカー時代」に人生やり尽した感はありますが、いままた第2の人生に「後20年の歳月が必要」と考えています。意欲を持ち続ける限り、VRを含めての先端技術の急速な進展を活用できる可能性は続くのです。
「とにかく寿命は延びつつあります」「デジタルツールの助けを借りて、人工的に元気でい続けることは可能になりつつある」のです。人生100年時代をしっかりと生きていきたいものです。また、生きていかなければならないのです。
 残念ながら、「永遠の命とは、必ずしも個体が生きながらえるということではない」のです。生命40億年の歴史を生きながらえてきたのは、個体ではなく遺伝子だと言われています。自ずからの限界はあるのでしょうが、人生100年活躍の舞台は整いつつあることは、本書が証明してくれています。
 余談ではありますが、中小企業診断士で構成する「ファッションビジネス研究会」においても、テーマ:「100年活躍時代の到来」を研究課題としております。

「働き方革命」も新しい人生100年活躍時代に沿ったものであるべきです!
 高齢者就労支援プロジェクト(東京大学+日本IBM共同研究)は、「高齢者クラウド」として、2010年よりスタートしています。基本は「モザイク就労」にありますが、(1)現在の小売企業等で採用されている「シフト制度」と大きく変わらない「時間モザイク」、(2)寝たきりながらネットで労働市場に参入できる「空間モザイク」、そして、(3)異なる人々のスキルを上手に編集することで、要求に合致した労働力を作り出す「スキルモザイク」、と多彩な働き方が研究され、また一部には、現実化されています。

 高齢者の人口が急激に増加して、反比例するかのように若年層の人口が減少し、出生率も先進国といわれる国々では低下の傾向を示しています。後進大国であった中国やインドでも
次々と、その人口構成は「逆三角形」にならざるを得ない現実に直面しつつあります。
この現象が、「IT革命進展」の結果とすれば、「ITの進化」によってVRの技術が超高齢化社会のあるべき姿を変えていくことになるはずです。


評者=今宿博史(経営コンサルタント)

ご紹介している書籍は貸し出し可能です。お問い合わせはこちらまで
電話でのお問い合わせ:03-3663-1661



東京問屋連盟 - 貸会議室
東京問屋連盟 - カラーコピーサービス
東京問屋連盟 - 連盟サービス券のご案内
東京問屋連盟 - 経営相談
←
←
↑
→
↑
東京問屋連盟について 協同組合 東京問屋連盟 れんめいカードについて 協同組合 東京問屋連盟 問屋連盟通信 協同組合 東京問屋連盟 問屋街マップ 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 加盟商社一覧 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
リンク集
協同組合 東京問屋連盟
個人情報保護方針 協同組合 東京問屋連盟 お問い合わせ
華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
れんめいカード
協同組合 東京問屋連盟
無断転載複写を禁ず
(c) Copyrights Association of Tokyo Wholesalers All rights Reserved.