華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟について
協同組合 東京問屋連盟
れんめいカードについて
協同組合 東京問屋連盟
問屋連盟通信
協同組合 東京問屋連盟
問屋街マップ
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 加盟商社一覧
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
お問い合わせ
協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟創立70周年記念キャンペーン2017秋
れんめいカード お仕入れ専用クレジットカード
「れんめいカード」のご案内
協同組合東京問屋連盟では、(株)セディナと提携して、小売店様のお仕入れの効率化を図るのため、通常の現金でのお取引の他にカードでお仕入れができる「お仕入れ専用クレジットカード」(= 「れんめいカード」 )を発行しています。売上げづくりの強い味方「れんめいカード」を是非ご利用ください。

  • 「れんめいカード」にはこんなメリットがあります。
  1. 1枚で「れんめいカード」取扱い店で共通利用できます。
  2. 現金不要。カードを提示しサインをするだけでOK。
  3. 電話注文やFAX注文にもご利用できます。
  4. 限度額以内なら繰り返しご利用可。お仕払いは15日締め切り、翌月6日。
  5. 全国の銀行、信用金庫、郵便局からご利用代金の自動引落しOK。
  6. 入会金、年会費は一切不要です。
  • 「れんめいカード」の会員になるには?
  1. 入会申込書に必要事項をご記入の上、(株)セディナに郵送していただきます。
    審査の上、(株)セディナからカードが送られてきます(手続き上、約1カ月程度かかります)。
  2. 1会員に対し1枚のカード(小売店名義)を発行します。
    ご希望により2枚まで使用者記名カードが発行できます。
  3. 利用限度額は原則100万円ですが、利用実績に応じて増額も可能です。
    (上限は法人300万円、個人200万円)

    れんめいカードはお仕入れ専用のクレジットカードです。
    入店カードではありません。
    小売店以外の方には発行できません。
  • れんめいカードの資料請求、入会申込用紙の請求はこちらまで
  • 詳しくは下記をご覧下さい。

れんめいカードとは
【1】れんめいカードとは

れんめいカードとは?東京問屋連盟(以下連盟)と(株)セディナと提携し、小売業者様の仕入れの効率化のため発行している仕入れ専用の「クレジットカード」です。

【2】れんめいカードのメリット

小売店(カード会員)のメリット
☆1枚でれんめいカード取扱店で共通利用できます。
☆電話注文やFAX注文にもご利用できます。
☆限度額以内なら繰り返しご利用できます。
☆日本全国の銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行からご利用代金の自動引落しOK。
☆入会金、年会費、カード利用手数料は一切不要です。

問屋(カード加盟店)のメリット
☆1枚でれんめいカード取扱店で共通利用できるため売上促進に寄与します。
☆販売合計代金に対し1.2%の手数料をいただきます。加盟店料などはかかりません。
☆販売代金回収のリスクがありません。

【3】れんめいカードの諸条件
  1. 会員の対象 →小売店(カード会員)
    連盟加盟の問屋をご利用され(株)セディナが入会を認めた小売業者様(法人、個人を問いません)。入会申込書その他必要書類は別紙一覧表をご覧ください。
  2. カードの発行 →小売店(カード会員)
    入会申込書をセディナに郵送していただき、(株)セディナにて小売業者様の入会審査を行います。審査後(約3週間)、カードを小売業者様へ発送いたします。
    1会員に対し1枚のカード(小売店名義)を発行します。ご希望によりさらに2枚まで使用者記名カードが発行できます。入会金、年会費は不要です。
  3. 利用限度額の設定 →小売店(カード会員)
    月間のカード利用限度額は50万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円の6種類となりますが、(株)セディナの判断により個々に設定されます。(上限は法人300万円、個人事業主200万円)
  4. 支払い方法と手数料 →小売店(カード会員)
    毎月15日を締切日として翌月6日に小売店様のご指定口座からの引落しとなります。支払い回数は1回払いのみとなります。カード利用の手数料負担はありません。
  5. 問屋への立替代金の支払いと手数料 →問屋(カード加盟店)
    毎月15日を締切日※として翌月10日に問屋ご指定口座へ(株)セディナより振り込まれます。その際、販売合計代金に対し1.2%の手数料を差し引かせていただきます。
    ※売上票は締切日前(12〜13日ぐらい)までに送るようにしてください。
  6. 問屋と(株)セディナとの取扱い契約 →問屋(カード加盟店)
    れんめいカードの取扱にあたり、問屋から(株)セディナに対し「れんめいカード加盟店申込書」をご提出頂きます。

【4】れんめいカードの取扱い方法

協同組合 東京問屋連盟
協同組合 東京問屋連盟

◇承認番号の記入(販売承認)
販売承認とは、カードの利用限度額を超えていないか、紛失などによる無効カードではないか等を(株)セディナに確認することです。万一確認をされずに販売し、後日不払いなどが発生した場合は(株)セディナからの立替払いが受けられない場合がございます。
販売承認の方法は販売時に(株)セディナへ電話確認することになります。合計金額が2万円以上の場合は承認番号が必要です。(2万円未満でも承認をとられることをセントラルファイナンスでは勧めております)

【5】利用限度について

れんめいカードの利用限度額は、会員(小売店)の希望を考慮し、個々に(株)セディナにて決定されます。
利用限度額については、カード送付の際お知らせします。
利用限度の範囲内であれば何回でも繰返利用できますが、その時の利用可能限度額は、次の通りとなりなす。

会員(小売店)の利用可能額 = ご利用限度額 ー 未決済残高

未決済残高とは、支払日(毎月6日)に口座引落としがされていない金額をいいます。本来、6日に口座に引き落しされた時点で、利用可能額が回復することとなりますが、各銀行から(株)セディナに対し引き落とし結果連絡が届き、(株)セディナのコンピューター上の残高がクリアーされるのに日数がかかるため、実際に利用可能額が回復するのは、その月の11日から14日(決済銀行により異なる)となりますので、注意が必要です。

例)利用限度額100万円の会員が10/16〜11/15の間に80万円利用した場合
協同組合 東京問屋連盟

※注記:本来であれば、口座引き落しの時点で利用限度額が回復するはずですが、
 銀行からの結果通知に時間がかかるため、回復に遅れが生じます。


協同組合 東京問屋連盟
東京問屋連盟 - 貸会議室
東京問屋連盟 - カラーコピーサービス
東京問屋連盟 - 連盟サービス券のご案内
東京問屋連盟 - 経営相談
←
↑
↑
東京問屋連盟について 協同組合 東京問屋連盟 れんめいカードについて 協同組合 東京問屋連盟 問屋連盟通信 協同組合 東京問屋連盟 問屋街マップ 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 加盟商社一覧 協同組合 東京問屋連盟 東京問屋連盟 - 売り出しカレンダー
協同組合 東京問屋連盟
リンク集
協同組合 東京問屋連盟
個人情報保護方針 協同組合 東京問屋連盟 お問い合わせ
華のお江戸のTonya-Town 横山町・馬喰町 良い街・良い品・安い品
れんめいカード
協同組合 東京問屋連盟
無断転載複写を禁ず
(c) Copyrights Association of Tokyo Wholesalers All rights Reserved.